テクニカルペインター・総合デザイン
絵獅匡

絵獅匡
ローブローエアブラッシャーとして横浜で誕生・活動。エアブラシによるライブペイントで各地を巡礼。
TEAM ESAKA代表

http://eshimasa.team-esaka.com/

ARTIST INFORMATION
・2002年SAN DIEGO COMIC-CONVENTION出展
・2003年SINGAPORE
「Thailand Animation and Multimedia 2004」出展
・2004年MILANO ITALIA
「Air Brash Show 2004」出展
・2004年BARCELONA
「BATIK ART GROUP SPECIAL XXX
ANNIVERSARY BATIK」出展
・ソフビ「Bad福助/フランケン・フランフラン」
・Tシャツ「カッパ/たまごかけごはん」etc.リリース
・2005年東京原宿にて
「エサカマサミ vs 絵獅匡 原画展」開催

 
絵獅匡 Photo
音楽監督
熊谷 修宏熊谷 修宏 (太鼓、鳴り物)
広島県出身。幼少の頃より伝統音楽(神楽)に慣れ親しみ、17歳でプロ和太鼓奏者としての活動を開始する。これまでに様々なグループ・ユニットに参加し、世界各国に於いて数々の舞台に出演する。現在は太鼓エンターテインメントグループ“ZI-PANG”の演出兼プレイヤーとして活動する傍ら、ソリストとしても様々なシーンでの出演や演出・作曲・指導を手掛けている。

http://kumagainobuhiro.com/

1998年
「FIFAワールドカップ・フランス大会 クロージングセレモニー」 出演
2000年
「ドイツ・ハノーバー EXPO2000」 出演
2002年
「東映映画・窪塚洋介主演 “凶気の桜"」作曲・指導・出演
2003年
「松竹映画・北野武監督 “座頭市"」音楽シーン参加
2004年
「第27回・日本アカデミー賞 授賞式 オープニングセレモニー」 出演(ZI-PANG)
「PRIDE男祭り -SADAME- オープニングセレモニー」 出演
2005年
「愛・地球博 ナショナルデー ジャパンウィーク」 出演(ZI-PANG)
音楽
林田 ひろゆき林田 ひろゆき (太鼓、鳴り物)
『鼓童』、『伊藤多喜雄&TAKIO BAND』を経て、ソロ和太鼓奏者として活動をスタート。倉本聰の舞台や『THE CONVOY SHOW』の太鼓シーンの作曲・指導や、北野武監督作品「座頭市」での下駄タップシーンの和太鼓サウンド等を手掛ける。特に肩から下げて演奏する“かつぎ桶太鼓”では、独自の世界を展開しており、邦楽ジャーナル紙では、「林田博幸の挑戦と結果は、現在の桶太鼓の流行の行方を占う一つの指標になるではなかろうか」と評される。2000年より『ZI-PANG』の総合プロデュースを手掛ける。

http://www.lin-den.net/

ZI-PANG

ZI-PANG
『ZI-PANG』とは、ジャズ・ロック・ワールドミュージックなどのエッセンスと和太鼓を融合し、“踊れる太鼓サウンド”をテーマに展開する、日本初の太鼓エンターテインメント集団である。和太鼓の音圧に、キーボード・ギター・ベース・ホーンセクションなどを加え、圧倒的なテクニックと音圧で観るものを魅了する。2005年・2006年と行われた『ZI-PANG』中南米ツアーでは、日本を代表するアーティストとして、地元メディアを含む熱きラテンの人々を大いに沸かせた。

http://zi-pang.jp/

小田 敏文小田 敏文 (シンセサイザー、編曲)
作編曲、キーボーディスト。
83年から作編曲、ミキシング、シンセのプログラムなどは冨田勲氏に師事。ロック、ジャズ、フュージョン、ファンク、ポップス系の演奏は独学。
87年頃からサルサに魅かれ、1988年キューバのイグナシオセルバンテスプロ養成学校でパーカッションの授業を受けながら、キューバ各地の音楽を取材。数々のリズムマスターに出会う。
帰国後、テレビ番組の音楽制作をしながらも、自己のサルサバンド「トキオソン」「A-Salsa」で活動。1996年までさまざまな形を模索、発表したがメンバー調整のため休止。現在また活動を再開中。
ジャスラック準会員以外に所属団体なし。
上遠野 衛上遠野 衛 (尺八)
尺八本来の姿である虚無僧音楽を探求しつつ、現代音楽・即興演奏・民謡など幅広く活動。
また、外務省・国際交流基金等の派遣により、世界各地における公演に出演。
国内においては、歌手・香西かおりの専属尺八奏者として各地での公演に出演する他、吉幾三「新宿コマ劇場一ヶ月公演」などにもレギュラー出演。
福居 幸大福居 幸大 (津軽三味線)
吉 幾三全国コンサートツアーを中心に、新宿コマ劇場での演奏を始め、NHKの「紅白歌合戦」、「二人の ビックショー」等に出演。また、フジテレビの火曜時代劇オープニング曲に演奏参加するなど、若々しく且つ躍動感溢れる「撥捌き」を披露して好評を得ている。
多数の弟子に津軽三味線の指導を行うと共に、ライヴ活動なども精力的に行い、現在、浅草にて津軽三味線を聞きながら、会席「和えん亭 吉幸」を経営。
沖 広隆沖 広隆 (アコースティックギター)
横浜市立大学在学中よりタレントサポ-ト、スタジオセッション等ギタリストとして活動をはじめ、その後音楽制作に従事する。
主に日本テレビ系の『THE 夜もヒッパレ』TBS系の『ジャングルTV タモリの法則』等、TV番組での活動の他、アニメ、ゲ-ム、CMなどのBGM制作多数。
現在はモト冬樹、中尾ミエバンド等に参加して活動中。
MUSIC GATE 槇 圭一郎 (レコーディングエンジニア)
1990年
イカ天バンド「ブラボー」にてNECアベニューよりデビュー。各地ホール・ライブハウス等にて活動を展開。
1992年
解散後マニュピレーターとしてCM音楽制作及びTVテロップ音楽制作、通信カラオケデータ制作に従事。
1993年
制作会社ネオムスク入社。バンドマネージメント、舞台監督及びレコーディングにおけるプロデューサー、ディレクターとして活動。
1999年
8月ネオムスク退社。9月Music Gate設立。コンサート企画制作、舞台監督、演出家として活動中。
美術/制作協力
今井 聰今井 聰 (舞台監督)
船越英一郎主催のロックミュージカル劇団「マガジン」の舞台監督を経て、ストレートプレイ、ミュージカル、コンサート等、ジャンルを問わず、様々な舞台に参加。
最近ではG-Rockets、劇団一跡二跳、劇団朋友等の公演を手掛けている。
脚本・監督・アクション監督・撮影・編集・総合プロデュース
真矢 武